新型コロナウイルス感染拡大の影響で活動が制限されている若手音楽家を支援し、県民にプロの音楽を楽しんでもらおうと、県は本県ゆかりの若手アーティストによる無観客コンサートを9月に開く。動画投稿サイト「ユーチューブ」を通じ県民に広く発信するもので、出演者を募集している。

 公演名は「とちぎの若手アーティスト集まれ! Webコンサート」。9月12、13の両日午後2時から、県総合文化センターメインホールで開催する。演奏は同サイトでライブ配信し、後日、出演者グループごとの演奏動画も配信する。

 募集する出演者は、クラシックか邦楽の若手プロ約20組(1組当たりの出演者5人以内)。県内にゆかりがある39歳以下(来年4月時点)で、2018年7月~20年6月に複数回、報酬を得て演奏会に出演した実績があることなどが条件となる。1組につき、出演料10万円を県が支払う。

 出演希望者は申込書をとちぎ未来づくり財団にメールで提出する。(問)同財団028・643・1010。