【益子】新型コロナウイルスの影響を受ける町内事業者を支援しようと、町商工会は18、19日、益子の町民会館で「町プレミアム商品券」を販売する。プレミアム率が30%の飲食店専用券を新設したほか、一般券のプレミアム率を例年の10%から30%に拡大した。発行総額は1億1900万円。

 商品券は、共通券と一般券のセットと飲食店専用券、リフォーム券。共通券とリフォーム券のプレミアム率は10%。

 共通、一般券セットは、共通券1冊1万1千円分(1千円券11枚つづり)と一般券1冊1万3千円分(同13枚つづり)を合わせて2万円で販売する。一般券は大型店で使用できない。

 飲食店専用券は1冊1万3千円分(500円券26枚つづり)、リフォーム券は1万1千円分をいずれも1万円で販売する。リフォーム券の購入には、リフォームの見積書や契約書の写しが必要となる。

 販売時間は午前9時~午後4時。入場の際に検温を行うなどの感染対策を取る。売れ残った場合、町商工会で20日以降も販売する。有効期間は18日~12月31日。(問)町商工会0285・72・2398。