野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は10日、茨城県の牛久運動公園野球場で茨城と対戦し、7-5(規定により七回時間切れ)で競り勝った。3連勝で通算成績を6勝2分け1敗とした。

 栃木GBは初回、1死二、三塁の好機で佐藤翔(さとうかける)が右犠飛を放ち1点を先制。同点の三回は佐々木斗夢(ささきとむ)の左越え3点本塁打など長短打4本で4点を勝ち越した。1点差に迫られた六回は佐々木の左越え適時二塁打で1点を追加した。