サイドキック

サイドホップ

サイドキック サイドホップ

 新体力テストで、体を素早く移動させる力・敏しょう性を測るのが「反復横跳び」。機敏な動きに必要な蹴る力やバランス感覚を養うことで身体能力が向上し、バスケットボールやサッカーなどの上達につながります。今月は敏しょう性を上げる運動を2回にわたって紹介します。

サイドキック

 左右各6回×2~3セット

 (1)左足を上げて片足立ちの姿勢を取る。この時、膝を曲げてしっかり安定した状態になるよう腰を落とす=写真上。

 (2)右足で地面を蹴って反対方向に跳び、左足でしっかり着地する。跳ぶ距離は気にせず、ピタッと止まるように意識を。

 (3)今度は左足で反対方向に跳び、左右交互に繰り返す。

 【注意点】

 ・着地する際にバランスが崩れたら、安定して片足立ちの状態に戻してから逆方向に跳ぶ。

 ・慣れてきたら跳ぶ距離を伸ばしていこう。

 【効果】

 地面を蹴る力が身に付き、スムーズに跳べるようになる。

サイドホップ

 10回×2セット

 (1)目標物となる小さいコーン(500ミリリットルのペットボトルなどでも可)を用意する。

 (2)コーンの横に立ち、お尻を下げて膝を曲げる。足の開きは腰幅程度にする。

 (3)コーンを飛び越えるように両足で左右に10回ジャンプする=写真下。

 【アレンジ】

 ラインを引いて行う場合は、素早くライン上で足を動かすように跳ぶ。

 【効果】

 反復横跳びに必要な横に蹴る力を高める。

 (藤本千晶(ふじもとちあき)・セントラルフィットネスクラブ宇都宮トレーナー)