東京都の新型コロナウイルス対策本部会議で発言する小池百合子知事=9日午後、都庁

 新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 東京都の新型コロナウイルス対策本部会議で発言する小池百合子知事=9日午後、都庁  新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 東京都は9日、新型コロナウイルスの感染者が新たに224人報告されたと明らかにした。1日当たりの感染者数では緊急事態宣言下の4月17日の206人を上回り、過去最多。感染経路が不明なのはほぼ半数に当たる104人に上った。重症者はいなかった。小池百合子知事は都の対策本部会議で「PCR検査件数が増えていることが影響しているが、感染者数の動向にはさらなる警戒が必要だ」と述べた。累計は7272人になった。

 9日に国内で報告された感染者数は300人を超え、緊急事態宣言解除後の最多を更新した。大阪府で30人、神奈川県で25人、千葉県と埼玉県でそれぞれ22人が確認された。