マニーの眼科手術用ナイフ

レオン自動機の万能タイプ包あん機「火星人CN580」

マニーの眼科手術用ナイフ レオン自動機の万能タイプ包あん機「火星人CN580」

 経済産業省が選定した2020年版「グローバルニッチトップ(GNT)企業100選」に、本県から食品加工機械製造のレオン自動機(宇都宮市野沢町、田代康憲(たしろやすのり)社長)と、医療器具製造のマニー(宇都宮市清原工業団地、高井寿秀(たかいとしひで)社長)が選ばれた。GNT企業100選は2013年に選定され、今回が2回目。県内企業が選ばれるのは初めて。

 GNT企業100選では、特定市場であるニッチ分野で高い世界シェアを有して勝ち抜いている企業や、国際的なサプライチェーン(部品の調達・供給網)上の重要性を増している部品・素材事業を有している企業を選定・顕彰する。その上で、対象企業の知名度向上や海外展開を支援する。GNTを目指す企業を育成し、日本の産業発展の底上げを図るのも目的。