見頃を迎えている鬼怒川公園近くのアジサイ

 【日光】藤原の鬼怒川公園近くの市道で約300株のアジサイが見頃を迎えている。

 アジサイが植えられているのは、東武鬼怒川公園駅から約250メートル南にある市道小原線の約300メートルの区間。6月中旬、濃淡さまざまな青と紫の花が咲き始めた。

 市によると、戊辰戦争をテーマに2000年に整備された同市道は「鬼怒川戊辰街道」の愛称で知られ、鬼怒川公園へのアクセスなどで多くの人が利用する。市の担当者は「梅雨の季節にこそアジサイで心を癒やしてもらいたい」と話した。今週末ごろまで楽しめる。