思川の水辺で乾杯する参加者ら

 【小山】「川の日」の7日夜、イベント「思川で思い思いに乾杯!」が思川の水辺で開かれた。家族連れなど約25人が飲み物を持ち寄り、午後7時7分に合わせて乾杯した。

 全国各地のまちづくり団体や国土交通省など、官民で連携して水辺の利活用を進めるプロジェクト「ミズベリング」の一環。同様のイベントは「水辺で乾杯」などと称して、5年ほど前から全国各地で開かれている。

 市内では同省から出向している市の都市整備部長、浅見知秀(あざみともひで)さん(35)と妻の佐和子(さわこ)さん(34)が「思川に親しんでもらおう」と、2年前から個人で企画している。