市内のロケ地を紹介する2019年度マップと「テセウスの船」マップ

「テセウスの船」に登場するタイムカプセルの中身

市内のロケ地を紹介する2019年度マップと「テセウスの船」マップ 「テセウスの船」に登場するタイムカプセルの中身

 映画に登場する佐野の隠れた名所を紹介しようと、栃木県佐野市はこのほど、2019年度に公開、放映された市関連作品のロケ地マップを作った。取り上げたのは、市が一昨年から運営している「佐野フィルムコミッション」が支援した7作品。このほか、今年放送されたテレビドラマ「テセウスの船」の市内ロケ地を載せたマップも作製。市内のほか東京都内でも配布を始める。

 市によると、これまで市ホームページなどでロケ地の情報を公開してきた。自ら興味を持って情報を検索する人だけでなく、多くの人の目に留まる機会を増やそうと、紙でのマップ作製を決めたという。

 19年度マップはA4判のカラー。「蜜蜂と遠雷(みつばちとえんらい)」の演奏シーンなどで使われた市文化会館や「町田くんの世界」に登場する嘉多山町の浅間(せんげん)神社など、1作品につき1ページであらすじや写真を紹介している。市内の観光スポットを案内するコーナーもある。

 「テセウスの船」マップは見開きA3判カラーで、市内7カ所のロケ地を紹介。マップに記されている秋山町の古代生活体験などができる「あきやま学寮」の総合管理棟では主演の竹内涼真(たけうちりょうま)さんら出演者のサイン、台本、劇中で使用されたタイムカプセルの中身などを展示している。

 市の担当者は「今後も作品の公開に合わせてマップを作っていく。市内を回るきっかけになればうれしい」と話した。

 マップは越名町の商業施設「佐野プレミアム・アウトレット」内の佐野コミュニケーションセンター、金井上町の市観光物産会館、東京都墨田区の商業施設「東京ソラマチ」のとちまるショップなどで配布される。(問)市観光立市推進課0283・27・3011。