「大樹」のヘッドマークが付いた遊具で遊ぶ園児ら

 【日光】鬼怒川温泉大原のすくやか保育園はこのほど園内にSL型の大型遊具を設置し、東武鉄道がSL「大樹(たいじゅ)」のヘッドマークなどのレプリカを寄贈した。

 昨年4月に開園した同園には大型遊具がなく、保護者から設置要望が多く寄せられていた。同園は大樹が走る東武鬼怒川線沿いにあることから、園児らに親しんでもらおうとSL型遊具を設置し、「遊具の名称を大樹にしたい」と同社に相談。同社は、愛着を持ってもらいたい思いと地域活性化の狙いから、ヘッドマークなどを寄贈した。