佐藤栄一市長

 11月の任期満了に伴う宇都宮市長選で、佐藤栄一(さとうえいいち)市長(58)が5選を目指し立候補に向け調整に入ったことが6日、分かった。佐藤氏に近い複数の関係者が明らかにした。後援会組織による要請後、8月にも立候補を表明するとみられる。市長選には対立候補者の擁立を模索する動きが見られ、選挙戦になる可能性がある。

 これまで佐藤氏は記者会見などで繰り返し市長選への態度を問われ「まずは新型コロナウイルス対策に全力を挙げなければならない」などと強調してきた。多選批判も考慮しているとみられる。

 佐藤氏は、12月の任期満了に伴う知事選に立候補の方向である福田富一(ふくだとみかず)知事と共同歩調を取る構えを示す。