大臣表彰を報告した中島会長(左から3人目)ら

 【足利】学校の制服リサイクルなどの活動に取り組む市くらしの会(中島功枝(なかじまかつえ)会長)は、本年度消費者支援功労者表彰で内閣府特命担当大臣表彰を受け、4日、市役所を訪れて和泉(いずみ)聡(さとし)市長に表彰を報告した。同大臣表彰は内閣総理大臣表彰に次ぐ評価で、県内は同会だけだった。

 本年度は全国から総理大臣表彰が5、特命担当大臣表彰19の個人・団体が選ばれた。県内で同大臣表彰を受けたのは、2011年度の県市町村消費者団体連絡協議会以来となる。

 同会は1972年に市消費者モニターを基に設立された。ごみ問題などの消費生活に関する調査・研究を行い、特に96年から始めた小中高生の制服、体育着やランドセルなどを扱う「制服リサイクルバンク」は全国的に注目を集めている。