願い事を書いた短冊を飾り付けする親子連れ

 【日光】今市の道の駅「日光街道ニコニコ本陣」の商業施設「ニコニコマルシェ」に七夕飾りが設置され、来店した家族連れなどが願いを込めた短冊を飾っている。7日まで。

 新型コロナウイルスの影響が続く中、明るい話題を提供しようと同道の駅が企画した。店内の入り口付近に高さ約3メートルのササの飾りを設置。色とりどりの短冊を用意し、来店客に願い事を書いてもらっている。無料。

 既に100人超の短冊が掲げられ、「コロナがうちゅうへいって しょうめつしますように」「毎日元気に学校へ行けますように」などとしたためられている。

 市内の親戚を訪ねたという鹿児島県奄美市、主婦吉田陽美(よしだあきみ)さん(36)は長女向葵(ひまり)ちゃん(4)と短冊を飾り、「子どもが健康に育ちますように。コロナも早く収束してほしいですね」と話した。