ゴール前の連係練習で、栃木SCのFW韓(左から2人目)がGK川田(同3人目)をかわす=さくら市のさくらスタジアム

 サッカーJ2は4日から無観客での第3節を各地で行い、栃木SCは5日午後7時から、県グリーンスタジアムで昨季13位の東京Vと対戦する。アウェーで長崎、山形と対戦した開幕2試合はいずれも0-1。ようやく迎えるホーム開幕戦で初得点と初白星を挙げ、勢いに乗りたいところだ。

 約4カ月ぶりのリーグ戦となった前節の山形戦は、前半開始から相手の巧みなポジショニングとパス回しに翻ろうされ前半18分に先制点を献上。その後は13本のCKを含むセットプレーの好機を決めきれなかった。田坂和昭(たさかかずあき)監督は「(陣形の)コンパクトさに欠けたこと」を敗因に挙げた。