クラスターが発生したキャバクラ店を巡る感染状況

県内の新型コロナウイルスの感染者数

クラスターが発生したキャバクラ店を巡る感染状況 県内の新型コロナウイルスの感染者数

 県と宇都宮市は3日、真岡市在住の20代男性と宇都宮市在住の60代女性の計2人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市内のホストクラブ店「Club Gentle(クラブ・ジェントル)」の従業員と、ラーメン店「満天家」の従業員。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 県内の新規感染は過去最長の7日連続となり、感染者数は計86人。1週間(6月27日~7月3日)の新規感染者数は20人となり、過去最多となった。

 男性はクラブ・ジェントルの従業員で、クラスター(感染者集団)が発生した宇都宮市内のキャバクラ店「CLUB EIGHT(クラブ・エイト)」の利用歴がある。6月29日のPCR検査では陰性だった。同26、27日に勤務が重なった同僚2人の陽性が判明したため、2人の接触者として改めて検査を受けたところ陽性となった。

 女性は、クラブ・エイトの利用客で2日に陽性が分かった宇都宮市在住の30代男性の同僚。2人は6月29日に満天家インターパーク店で勤務が重なっていた。他の従業員27人は陰性だった。女性は7月1日には頭痛や倦怠(けんたい)感などの症状があったが、現在は無症状という。

 同市は、6月29日午後6時~30日午後11時に同店を利用した人で体調不良がある場合には、保健所に相談するよう呼び掛けている。

 県と同市は3日、計56件の検査を実施。累計検査件数は7763件となった。