休刊となるANタイムズ

 【足利】福居町のANタイムズ社(田部井利夫(たべいとしお)編集発行人)が市内や群馬、茨城県内で発行している地域紙「ANタイムズ」を10日発行分をもって休刊することが3日、分かった。田部井さんの健康状態の悪化が主な理由。新型コロナウイルスの影響による広告収入の減少も理由の一つとしている。5月の両毛新聞に続く休刊となった。


 ANタイムズは1948年、NHK足利支局のカメラマンだった田部井さんが創刊した。毎月1日、10日、20日に発行する旬刊紙で、1カ月400円で販売している。同社によると、発行部数は1200部。ピーク時は3千部だったという。