枝をしならせている大粒のブルーベリー

 【矢板】越畑のブルーベリーファームウエキで、わせ種のブルーベリーが収穫期を迎え、大粒の実が枝をしならせている。

 同農園では約30アールで「トワイライト」や「ピンクレモネード」など22品種約550本をポット栽培。昨年、やいたブランドの認証を受け、今年からカフェなどを併設した農園を本格的にオープンさせる。

 時折晴れ間も見えた3日はオーナーの植木敦嗣(うえきあつし)さん(32)が、4日のブルーベリー狩り開始に向けて準備。「多くの人に生のブルーベリーのおいしさを知ってもらえたらうれしい」と話した。

 ブルーベリー狩りは土日など限定の予約制で8月中中ごろまで。(問)同農園0287・48・7677。