栃木放送は2日、送信所のシステムトラブルで1日午後9時42分から2日午前5時27分まで8時間近く、県央地区を対象とする同社AM宇都宮放送局の放送が無音になる放送中断事故が発生したと発表した。

 同社によると、AM宇都宮放送局の送信を担う鹿沼送信所の送信機に電圧異常が生じ、送信システムがダウンしたという。AM両毛・足利、FM宇都宮など同社のほかの周波数の放送に異常はなかった。

 送信機メーカーなどと原因を調査中。同社は「これだけ長時間の無音トラブルは初めて。リスナーおよび関係各所の皆さまに多大なご迷惑をおかけしましたことを深くおわび申し上げます」としている。