宇都宮愉快市民に委嘱された秦監督(左から2人目)と田村さん(右)

 【宇都宮】宇都宮ブランド推進協議会は4日、ギョーザの街・宇都宮を舞台にした映画「キスできる餃子(ぎょーざ)」の秦建日子(はたたけひこ)監督と主演の田村侑久(たむらゆきひさ)さんに宇都宮愉快市民を委嘱した。

 秦監督は「たくさんの宇都宮の方のバックアップを受け、無事に全国公開の6月まできた。日本全国、世界にこの映画を届けたい」、田村さんは「映画を通して初めて宇都宮餃子を食べ、宇都宮の皆さんの愛に触れて本当に大好きな街になった。映画をしっかり宣伝していきたい」と意気込みを語った。