県内の新型コロナウイルスの感染者数

30日発表された県内の新型コロナウイルス感染症患者

県内の新型コロナウイルスの感染者数 30日発表された県内の新型コロナウイルス感染症患者

 栃木県は30日、県内で新たに3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち2人は宇都宮市宿郷1丁目のホストクラブ店「Club Gentle(クラブ・ジェントル)」に勤務する20代男性。県は25~30日未明まで同店を訪れた客で、体調不良などの症状がある場合は最寄りの保健所に連絡するよう呼び掛けている。県内で確認された感染者数は計79人。

 新たな感染者は小山市の70代男性、鹿沼市の20代男性、宇都宮市の20代男性。3人とも無症状か軽症で重症化はしていない。小山市の男性は、県内で初めて抗原検査で陽性が判明した。

 鹿沼市の男性は27日、宇都宮市の男性は26日に同店に勤務。その際接触した同僚男性が22、23の両日、県内初のクラスター(感染者集団)が発生した宇都宮市宿郷1丁目のキャバクラ店「CLUB EIGHT(クラブ・エイト)」を利用していた。同僚男性にせきの症状はあったが、29日のPCR検査で陰性だった。

 県は同僚男性について「感染源と断定できない」としている。現在他の同僚10人程度の行動歴を調査中で、今後PCR検査も実施する予定。

 一方、小山市の男性は29日に発熱の症状などがあり、栃木市内の医療機関で抗原検査を実施した結果、同日陽性と判明した。濃厚接触者は家族3人で、1日以降にPCR検査を行う。感染経路は現時点では不明。

 また県は、22日にクラブ・エイトに来店した県外感染者について、埼玉県在住の女性と発表した。同店の系列店「クラブ ‘efu(エフ)」の従業員9人も検査し陰性だった。

 県と宇都宮市は30日、計57件の検査を実施。累計検査件数は7170件。