横浜市は30日、28人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市によると、そのうち26人は同市中区にある同じホストクラブの男性従業員。これまでに感染が判明していた6人もこのホストクラブの従業員と分かり、同店の感染者は計32人に上った。市はクラスター(感染者集団)の発生とみている。

 市によると、従業員6人の陽性が判明したため、ほかの従業員を検査し、新たに26人の陽性が分かった。うち数人は東京都新宿区でクラスターが生じているホストクラブでも働いており、市は感染経路を調べる。

 このほか神奈川県では30日、県、川崎市、相模原市が各1人の新たな感染を発表した。