那須烏山市が作製したエコバッグ

 【那須烏山】市はシティプロモーションの一環として、市のイメージキャラクターなどをあしらったエコバッグを製作した。川俣純子(かわまたじゅんこ)市長が24日の定例記者会見で披露した。

 7月1日から全国でレジ袋が有料となることを踏まえて製作。横66センチ、高さ26センチ、奥行き22センチで、市のキャッチフレーズ「五感で楽しむ那須烏山」やイメージキャラクターの「ここなす姫」「からすまる」「やまどん」などが描かれている。

 県と県内全25市町が昨年、共同で「栃木からの森里川湖(もりさとかわうみ)プラごみゼロ宣言」を行ったことを受け、3R(リデュース、リユース、リサイクル)のデザインも取り入れた。

 7月15日から市役所烏山庁舎1階のまちづくり課窓口で販売する。1枚500円。(問)同課0287・83・1151。