野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は27日、茨城県の日立市民球場で茨城と対戦し、6-1で逆転勝ち。2連勝で通算成績を2勝1敗とした。

 初回に1点を先制された栃木GBは三回、1死二塁から敵失に乗じて同点に追い付いた。五回は指名打者のルーカスが左越え満塁本塁打で勝ち越し、六回も安井の適時二塁打で1点を加えた。先発の手塚俊二は六回3安打1失点と好投し、今季初勝利を挙げた。

 栃木GBの次戦は30日午後1時から、ホームで茨城と対戦する。