収穫作業が始まった「日光夏そば」のソバの実

 【日光】市の「平成の日光ブランド」に認定されている「日光夏そば」の収穫作業が24日、岩崎地区で始まった。日光手打ちそばの会のブランドの一つで、7月3日以降、同会に加盟する市内21店舗で味わえる。

 日光夏そばはソバの実が完全に熟す前に収穫するのが特徴で、緑色が強く香りの良いそばに仕上がる。今年も「キタワセ」と呼ばれる超早熟品種を、岩崎そば生産組合が同地区を中心に計約45ヘクタールで作付けした。