大賞に輝いた市のストラップデザイン

ストラップをPRするLovin&S(ラヴィンズ)

大賞に輝いた市のストラップデザイン ストラップをPRするLovin&S(ラヴィンズ)

 【さくら】市はこのほど、越前織の産地・福井県坂井市が主催した名札ストラップのデザインを競う「全国シティセールスデザインコンテスト2019」の自治体部門で、最高賞の大賞に選ばれた。喜連川の御用堀を泳ぐコイと市名に由来する桜をデザインし、高く評価された。受賞デザインを基にした賞品のストラップが贈られたことから、市新型コロナウイルス対策基金への協力者に返礼品として送付する。

 コンテストは、越前織の普及と技術の継承を目的に、坂井市が2015年から毎年実施。名札ストラップに織り込む「まちの魅力を表すデザイン」を、「自治体」「地域の元気」の両部門で公募している。自治体部門には今回、全国95自治体から236作品の応募があり、大賞に7作品が選ばれた。