金井さんが栽培に成功したもち麦の畑

金井さんが栽培に成功したもち麦の畑

金井さんが栽培に成功したもち麦の畑 金井さんが栽培に成功したもち麦の畑

 【佐野】吾妻地区の農業金井猛弘(かないたけひろ)さん(56)が四国原産のもち性六条はだか麦「ダイシモチ」の栽培に成功した。ダイシモチは寒さに弱く、四国や九州など温暖な地域での生産が盛んで、県内での大規模な栽培成功は初めてだという。金井さんは「夏が暑いことで知られる群馬県館林市と隣接する吾妻地区の気候が良かったのかもしれない」と話している。

 もち麦のダイシモチは、精白米の約30倍の食物繊維を含むともいわれ、最近は健康食品として人気が出ている。ご飯に1~2割ほど混ぜることで、もっちりとした味わいになるという。