「痛みでなく愛で世界がいっぱいになってほしい」と話すルイスさん=25日午後、宇都宮市内

 米国ミネソタ州で黒人男性が白人警官に暴行され死亡した事件は、25日で1カ月が経過した。事件を契機に、人種差別撤廃を求める運動は日本を含め世界各国へ広がった。「私たちを公平に見てほしい」「差別を絶対にまねしないで」。栃木県内で暮らすアフリカ系米国人など黒人男性らは、差別や偏見のない社会の実現をあらためて願っている。

 黒人男性のジョージ・フロイドさんは5月25日、詐欺容疑で逮捕される際、白人警官から首を地面に押し付けられた。フロイドさんが「息ができない」と訴える動画は、インターネット上で拡散された。