華やかな着物姿で温泉街を練り歩いた平家絵巻行列=3日午前、日光市湯西川

 平家落人の里として知られる日光市湯西川温泉で3日、平家大祭のハイライトとなる「平家絵巻行列」が行われた。初夏の青空の下、勇壮な武具姿の武将役や華やかな着物の姫役ら約100人の行列が温泉街を練り歩き、県内外からの観光客らを魅了した。

Web写真館に別カットの写真

 平家大祭実行委員会の主催。壇ノ浦の戦いから800年の節目と観光施設「平家の里」の完成を記念して1985年に始まり、今回で34回目。