特別授業を受ける児童ら

威徳院で開かれた特別授業

特別授業を受ける児童ら 威徳院で開かれた特別授業

 【大田原】湯津上小6年生13人が25日、湯津上の威徳院極楽寺で、地域活性化について考える「特別授業」を受けた。総合学習の一環として、同校が講義を依頼した。

 授業では講師を務めた青龍寺弘範(しょうりゅうじこうはん)住職(57)が、周辺の10寺社でつくる「八溝山麓十宝霊場」の開創など、自らが携わってきた地域おこしについて説明した。