研磨機を通り、出荷を迎えるタマネギ

 【高根沢】平田のJAしおのや高根沢中央部カントリーエレベーター内で、管内から集まったタマネギの出荷作業が始まった。

 約700キロが入るケースごとに集めたタマネギを、フォークリフトを使って研磨機に投入。手作業で規格外を除いた後、ベルトコンベヤーで運びながら、泥を風圧で飛ばして商品化する。作業は22日にスタートした。