安全対策をアピールするためのステッカー(左)とポスターの見本

 【日光】新型コロナウイルスの感染防止策に取り組んでいる市内の事業者を支援しようと、市、日光商工会議所、足尾町商工会は21日までに、各事業者が店頭や施設入り口などで「安全対策」をアピールするためのステッカーとポスターを作った。申請した事業所に26日からセットで無料配布する。

 3団体で進めている「がんばれ日光! 一致団結プロジェクト」の一環。市内の宿泊施設や飲食店、物産店などの感染対策を進め、誘客を後押ししようと企画した。

 ステッカーは円形で直径約17センチ。中央に「新型コロナ対策推進宣言の店」と目立つように表記し、市観光協会のキャラクター「日光仮面」を添えた。

 ポスターはA3判で、「新型コロナ対策推進宣言」とアピールする。併せて、手指消毒設備の設置、対人距離の確保、マスクの着用、施設の換気・消毒の項目を各事業所でチェックしてもらい、具体的な対策を一目で分かりやすく紹介。個別に記入できるスペースも設けた。

 申請は日光商議所のホームページか、同商議所と同商工会の各事務所窓口で受け付けており、登録事業者に26日から順次郵送する。同日以降、窓口で申請する場合はその場で配布する。

 県境をまたぐ移動の自粛が19日に全面解除となり、観光客らの増加が見込まれる中、市商工課は「お客さまの安全安心に役立ててほしい」としている。(問)日光商議所0288・30・1171。