星空とホタルの光跡=20日午後9時25分、市貝町塩田(20秒露光)

 栃木県市貝町塩田地区の谷津田でホタルが舞い、ほんのりとした蛍光が「サシバの里」の夜に幻想的な彩りを添えている。

 20日は午後8時ごろから、田んぼ沿いの小川周辺でホタルが飛び始め、谷津田の上や茂みを行き交っていた。曇り空が晴れる瞬間があり、星空とホタルの競演も見られた。

 同町続谷(つづきや)地区で里山保全に取り組む「続谷里づくりの会」によると、町内のホタルの乱舞は終盤。高徳則夫(たかとくのりお)会長(62)は「観察する時は草むらのヘビに注意が必要。ホタルは光が苦手なので電灯は足元を照らすだけにしてほしい」と話していた。