パンフレットを配り那須町をPRするキャラバン=20日午前、東京都墨田区

パンフレットを配り那須町をPRするキャラバン=20日午前、東京都墨田区

パンフレットを配り那須町をPRするキャラバン=20日午前、東京都墨田区 パンフレットを配り那須町をPRするキャラバン=20日午前、東京都墨田区

 都道府県をまたぐ移動の自粛が全面解除されたのを受け、那須町は20日、東京スカイツリータウン「東京ソラマチ」(東京都墨田区)内の県アンテナ店「とちまるショップ」で誘客キャラバンを実施した。

 同イベントは、年間計画で6月15-20日に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大による移動自粛などを考慮し、解除された20、21の両日に開催することにした。

 この日は同町観光協会も含め4人の職員がそろいのはっぴに身を包み、エリアマップや観光ガイドなどのパンフレットが入ったビニール袋を配布した。ウイルスの感染対策として、かごにパンフレットを入れて取ってもらったり、ビニールの手袋をはめて配布するなどした。

 パンフレットは計1千セット用意。同町観光商工課の高久祐一(たかくゆういち)課長補佐は「『3密』を避けるということで、様子を見ながらやりました。政府の観光キャンペーンが8月から始まる予定なので、那須を選択肢の一つとして考えてもらえれば」と話していた。