感謝状を手にする栗原さん(中央)と渡辺さん(右)

感謝状を受け取る栗原さん(中央)と渡辺さん

感謝状を手にする栗原さん(中央)と渡辺さん(右) 感謝状を受け取る栗原さん(中央)と渡辺さん

 【日光】日光署は18日、県警の「思いやり110番」を実践したとして、日光市花石町、主婦栗原絵莉紗(くりはらえりさ)さん(33)、同市久次良町、パート従業員渡辺香代(わたなべかよ)さん(40)に感謝状を贈った。

 2人は13日午前10時40分ごろ、同市山内の市道で迷子の男児(3)を発見。110番通報するとともに、警察官が到着するまで男児に付き添い、交通事故を未然に防いだ。

 2人は「無事に保護者と会えたことが本当に良かった」と話した。同署の有馬靖弘(ありまやすひろ)署長は「子どもは事件・事故に巻き込まれる可能性が高いので、今回のように気に留めてくれることは大変ありがたい」と感謝した。