高さ約6メートルの木のてっぺんに「サウナの妖精」を制作した太田さん

てっぺんに「サウナの妖精」が作られたカヤの木

高さ約6メートルの木のてっぺんに「サウナの妖精」を制作した太田さん てっぺんに「サウナの妖精」が作られたカヤの木

 【日光】水無の自営業神山敏(かみやまさとし)さん(67)方にある高さ約6メートルの木のてっぺんに「サウナの妖精」がお目見えした。チェーンソーアートの世界チャンピオン太田貴之(おおたたかゆき)さん(46)=愛知県豊橋市=が彫り上げた。

 神山さんはフィンランドからサウナを輸入する都内の会社に長年勤務し、社長も務めた。定年で地元日光に戻り、ことし4月、自宅に「サウナカフェ キートス」をオープン。屋外でサウナを楽しむ「アウトドアサウナ」をPRしようと、移動式のトレーラーサウナやテントサウナを設置し、地域住民に楽しんでもらっている。