掲出する段ボールパネルのイメージ(栃木SC提供)

 J2栃木SCはリモートマッチ(無観客試合)となる7月5日のホーム東京V戦(県グリーンスタジアム)で、観客席にサポーターの写真をプリントした段ボールパネルを設置する「黄援段(オーエンダン)」を実施する。

 スタジアムの雰囲気を盛り上げようと企画した。B2版の段ボールパネルをサポーターに見立て、バックスタンド中央付近に設置する。価格は2700円(高校生以下1100円)で計500人分を販売。大人と同時に申し込む小学生は先着200人まで無料となる。

 販売期間は24日まで。希望者は本人(1人のみ)の写真データを添え、クラブの公式ホームページから申し込む。