バックス入団会見で新シーズンへの目標を語る秋本(左)と土田チームディレクター=日光市内

 アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは19日、日光市内で元日本代表DF秋本(あきもと)デニス(28)=181センチ、93キロ=の入団記者会見を開いた。秋本は「守備でチームに貢献し、全日本(選手権大会)やリーグ優勝を目指す」と意気込みを語った。

 秋本はロシアのハバロフスク出身。中学までロシアで過ごし、埼玉栄高入学を機に来日。東洋大在学中の2013-14年に日本製紙へ入団した。16-17年はドイツ3部リーグ、18-19年から2シーズンはポーランド1部リーグでプレー。日本代表としてはU18、U20の世界選手権、13年の世界選手権に出場した。