来場者を前に並べられたメロン

 【真岡】JAはが野メロン部会は2日、田町の真岡地区営農センターでメロンを直売する恒例の「メロンまつり」を開いた。市内は県内生産の大半を占める。11農家の約8千玉が約4時間半で完売した。

 早朝から長い列ができ、開始時間は午前8時半に30分前倒しされた。青肉でさっぱりした「タカミ」と赤肉で濃厚な「クインシー」が売られた。