多くの観光客でにぎわう益子の陶器市=2019年11月

 文化庁は19日、地域の有形・無形の文化財を組み合わせて魅力を発信し、観光振興などにつなげる「日本遺産」に21件を新たに認定した。本県関係では、益子町と茨城県笠間市の「かさましこ~兄弟産地が紡ぐ“焼き物語”~」が選ばれた。

 日本遺産の認定は今回で最後とし、当面追加しない。