手を上げて横断歩道を渡る児童ら=18日午前、鹿沼市樅山町

 栃木県警は18日朝、県内全域の44小学校の通学路で、登校する児童の見守りや自動車運転者らの取り締まりを行った。鹿沼市で2011年、登校中だった6児童の命が奪われたクレーン車事故の風化防止などが狙い。

 例年は、クレーン車事故が起きた4月18日に取り組んできたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い今月の月命日に変更した。