最優秀賞の「Get over!」の一場面

 下野新聞社の動画サイト「Movemate(ムーブメイト)」で県民による県内の動画を募集したキャンペーン「エンジョイ・ステイとちぎ」で、投稿ネーム「栃木県子ども観光大使実行委員会 小平修三(こだいらしゅうぞう)」さんの「Get over!」が最優秀賞に選ばれた。小平さんには5万円分の商品券が贈られる。

 同キャンペーンは、都道府県をまたいだ移動の自粛が求められていることを受け、5月16~31日の期間で募集した。小平さんの動画は、子どもたちが県内各地で学んできた観光地を紹介し、ふるさと栃木の魅力を詰め込んだ動画となった。

 優秀賞は「栃木の魅力発見!ヤシオマス餃子(ぎょーざ)作り」(nonota)、入選「愛犬と川遊び」(ぽきゅる)、佳作「イチゴ列車に会いたくて♥」(荒石浩美(あらいしひろみ))、「全力道」(めいちゃんネル)。投稿動画は同サイトで見られる。