西真岡第2保育園で保育士らが再現した動物園を楽しむ西真岡保育園の園児ら

西真岡第2保育園の“動物園”を楽しむ園児ら

西真岡第2保育園で保育士らが再現した動物園を楽しむ西真岡保育園の園児ら 西真岡第2保育園の“動物園”を楽しむ園児ら

 【真岡】熊倉1丁目の西真岡保育園と伊勢崎の西真岡第2保育園は16日、新型コロナウイルスの影響で5月下旬の遠足が中止になった代わりに、園児がそれぞれ別の園に登園する「遠足ごっこ」を行った。中止した遠足は動物園に訪れる予定だったことから、第2保育園では保育士らが新聞紙などで動物を手作りして動物園を再現し、訪れた子どもたちを楽しませた。

 遠足を子どもたちも楽しみにしていたため、職員らが「できる方法は何かないか」と考えた。同じ社会福祉法人福寿会が運営し、車で10分ほどの距離にある2園で園児を行き来させる形で“実現”させた。