栃木県内に出店しているステーキ店「いきなり!ステーキ」の店舗で閉店が相次いでいる。店を展開するペッパーフードサービス(東京都墨田区)によると、4月末時点で県内7店舗あったうち5月に3店舗が閉店したほか、小山店(小山市東城南1丁目)も21日で閉店する予定だ。

 同社によると、5月6日に佐野店(佐野市田島町)、同31日に鹿沼(鹿沼市栄町2丁目)、足利店(足利市田中町)が閉店した。

 同社の2019年の通期連結決算では、「いきなり!ステーキ事業」の営業利益は前期比で約64%減少した。店舗同士の競合の影響があるとみている。

 2月には不採算店を整理し立て直しを図るため、各地の74店舗を閉店すると発表した。県内4店舗はこの中に含まれており、同社は「当初予定していた収益を取れていなかった」と不採算を理由に挙げる一方、新型コロナウイルスの影響に伴う客数や売り上げ減も重なったとしている。県内では現在、宇都宮市内で3店舗が通常営業している。