那須どうぶつ王国が受け入れたユーラシアカワウソの雄(那須どうぶつ王国提供)

 那須町大島の「那須どうぶつ王国」(佐藤哲也(さとうてつや)園長)は15日、準絶滅危惧種ユーラシアカワウソの「欧州系」の雄1匹を欧州の動物園から受け入れたと発表した。

 ヨーロッパ動物園水族館協会が取り組む絶滅危険性のある動物の保全プログラム(EEP)に基づき、欧州系のユーラシアカワウソを日本で繁殖させる「生息域外保全」のために受け入れた。