営業を再開したヨークベニマル戸祭店=15日午前、宇都宮市戸祭元町

 従業員が新型コロナウイルスに感染した影響で休業していた、宇都宮市戸祭元町のスーパー「ヨークベニマル戸祭店」が15日、28日ぶりに営業を再開した。

 同店は5月18日夜から休業していた。同社によると、専門業者や従業員による店内の消毒と清掃を実施。全従業員のマスク着用や検温を実施するなど、感染防止対策をあらためて徹底するという。

 営業再開を受け、同店では午前中から多くの買い物客が訪れた。毎日のように利用しているという近隣のパート女性(82)は「休業中はとても不便だった。消毒もきちんとしてくれていて、安心して利用できる」と笑顔を見せた。

 同社の担当者は「休業期間中は『早く再開してほしい』という声も多くいただき、感謝している。感染対策を徹底し、信頼を取り戻せるよう努めたい」と話した。