スタントマンによる事故の実演

 【さくら】プロのスタントマンが、交通事故の様子を再現する自転車教室が15日、氏家中校庭で開かれた。県交通安全協会とさくら署が主催した「スケアード・ストレイト方式」と呼ばれる教室で、全校生徒や教職員ら約1千人が参加した。