感染防止策を徹底しながら観光地巡りを楽しんだバスツアー客

入り口で手指を消毒し、お菓子の城那須ハートランドに入るバスツアー客

感染防止策を徹底しながら観光地巡りを楽しんだバスツアー客 入り口で手指を消毒し、お菓子の城那須ハートランドに入るバスツアー客

 【那須】関東自動車グループの関東ツアーサービス(宇都宮市簗瀬4丁目)は14日、新型コロナウイルスの影響で中止していたバスツアーを再開した。第1弾となった「県民の日!特別企画 親子でお出かけ那須ツアー」には親子49組98人が参加し、湯本の那須ロープウェイや高久乙の那須ハイランドパークなどを巡った。

 バスツアーの実施は約3カ月ぶり。バスの席数を半分に減らし、添乗員が手指用の消毒液を配って感染防止対策を徹底した。

 家族4人で久々の旅行を楽しんだ宇都宮市新田小4年の松下怜(まつしたりょう)さん(10)は「初めてのロープウェイは怖かったけど楽しかった」とにこやかだった。

 観光地からも歓迎の声が上がった。5月29日まで休業していた高久甲のお菓子の城那須ハートランドは、営業再開後初めてバスツアー客を受け入れた。片桐俊輔(かたぎりしゅんすけ)社長は「これを一つのスタートにしたい」と話していた。