咲きそろうハナショウブ=15日午前11時50分、足利市迫間町

 栃木県足利市迫間(はさま)町の「あしかがフラワーパーク」でハナショウブが見頃を迎えている。

 白色や紫色のハナショウブ計3万5千株が園内各所に植栽されている。同園によると、今週末にかけてがピークで、6月下旬まで楽しめる。

 梅雨晴れの青空が広がった15日、来園者らは着用したマスクで少し暑そうにしながら、色鮮やかに咲きそろう花を楽しんでいた。夫婦で訪れた宇都宮市細谷町、加藤伊佐雄(かとういさお)さん(80)は「新型コロナで外出自粛していたため、気分転換に来た。きれいな花を見ると心が落ち着きますね」と喜んでいた。