市HPに掲載されている「おとりよせ」可能な商品の一部

 【鹿沼】鹿沼産品を手軽に「おとりよせ」してもらおうと市はこのほど、市観光協会と連携し市ホームページ(HP)で特産品の紹介を始めた。

 市特産のイチゴを使った和菓子、農産物をはじめ、鹿沼組子などの伝統工芸品計37点が掲載されており、商品は随時追加される。

 市は「3市を味わう『おうち時間』」として地域間交流を推進する栃木市や埼玉県春日部市と協力し、かぬまブランド認定品をPRしてきた。今回はかぬまブランド認定品以外の商品も取り扱う予定。

 掲載対象は、市内で生産、製作され取り寄せが可能な商品。鹿沼商工会議所などの産業振興団体会員から募集している。申請用紙は同協会や同商議所などで入手できる。

 市観光交流課の担当者は「新しい生活様式が求められる中、普段の生活の充実と事業者の販売促進を応援したい」と話す。(問)同課0289・63・2188。