学校での感染予防を呼び掛ける動画

 【栃木】学校での新型コロナウイルス感染予防に役立てようと市は、市のマスコットキャラクター「とち介」が手洗いや換気などを呼び掛ける動画を、動画投稿サイト「ユーチューブ」の市シティプロモーションチャンネルなどで公開している。

 今月から市内の小中学校が授業を再開したことを受け、作成した。

 動画では、市職員が先生役、とち介は児童役で出演。小まめな手洗いやうがい、換気などを求める「元気のアクション」の解説のほか、「給食の前に手を洗いましたか」「そうじをする時にも窓やドアをあけマスクをわすれずに」などと学校生活の場面ごとに実践例を紹介している。動画は市のホームページ内「とち介の部屋」からも視聴できる。